ルイボスTXについて

heading52

 
 
Q. ルイボスTXについて教えてください。
A. ルイボスは学名を「アスパラサス・リネアリス」といい、南アフリカ共和国原産のお茶で、私の開発したSOD様食品と同じくSOD様作用をもっています。無農薬で栽培されカフェインを含まないため赤ん坊からお年寄りまで安心して飲めます。
ルイボスの特徴はなんといっても、その薬理作用の範囲の広さです。熱、痛み、腫れなどの一般の炎症反応で生じる諸症状をはじめ、かゆみ、発疹、ぜん息、鼻炎といったアレルギー性反応を抑えます。しかも、ステロイド剤のように、細胞に必要な新陳代謝を抑えてしまうようなことはまったくありません。
効果の現れ方は一般の医薬品、またSOD様作用食品と比べてゆっくりとしていますが、私たちが日常お茶として常用するには、かえって望ましいことと言えます。

(*丹羽先生の著作より)

Q. ルイボスTXは通常のルイボスティと、どのように違うのですか。
A. ルイボスの有効成分は、土瓶のような遠赤外線を放出する器で、数時間煮出さないと充分抽出されません。ルイボスTXは、工場の大きな土鍋で10時間以上煮出した後 フリーズドライ製法で濃縮。その後天日干しし、粉末化して造られていますので、有効成分を効率よく摂取することができるようになりました。一包当たり、通常のルイボスティの10杯分から15杯分抽出されております。

Q. どのようにして飲めばよいのですか。
A. お湯を適量注いでお飲み下さい。夏場はアイスティにしてもおいしく召し上がれます。お好みで、ハチミツやお砂糖を加えてもよろしいでしょう。