「老化」や「様々な病」の根本的な原因

「老化」や「様々な病」の根本的な原因は
top04-eyecatch
活性酸素の攻撃によって臓器や皮膚、白血球や赤血球などの生体の
一番弱いところの「細胞の数が一時的に喪失してしまった」事に尽きるようです。
結果その生体の、その部位の機能が低下し「病」が発現する。
 

細胞の喪失を最小限に抑制する事が出来るこのSOD様食品の油剤化の発明・発見は、21世紀における人類の「病」の改善や予防に
これほどまでに貢献している製品はないと言えるでしょう。
(丹羽先生と日本抗酸化より?)